バイオリンを買ってしまったところから初キラキラ星まで

ON 2018-04-30

生まれてから32年間バイオリンに触ったことすらなかったのですが、何を血迷ったのか買ってしまったのでした。

飲み会に行く前の暇つぶしとして、楽器屋に立ち寄ってしまったことが事の発端。あまり音楽には縁がないので、普段は楽器屋に入ることもそうそうないのですが、この日は待ち合わせ場所がたまたま楽器屋の前だったのでした。

私は絵を描くので、造形物としてバイオリンがきれいだなと眺めてみました。眺めていると触ってみたくなるもの。試し弾き用のバイオリンが置いてあったので、店員さんの手を借りながら弾いてみたのでした。

そっと音出してみると、楽器本体からの振動が全身の骨に伝わってくる感じがしました。バイオリンに直に触れながら聞いたたった1音は、プロのオーケストラの生演奏でも感じられなかった感動を与えてくれました。

その日は買いませんでしたが、何日経ってもバイオリンを弾いてみたい気持ちが冷めることがなかったので、買ってしまうことを決意。バイオリンは個体差があると思うので楽器屋で弾いてから買うことも考えましたが、Youtubeで1万円のバイオリンを弾きこなしている動画を観て「まあとりあえず通販の安いもので大丈夫だろう」という確信を得たので、2万円くらいのバイオリンセットを買うことにしました。1万円のセットにしなかったのは、1万円上げるだけで全然品質が違うというレビューを読んで、信じてみることにしたからです。

あれこれ探して、カルロジョルダーノ バイオリンアウトフィット VS-1というシリーズを買いました。

届いたバイオリンセットは、バイオリンも弓も丁寧に作られていてピカピカでした。ケースも軽くて持ち運びに便利。こんな素晴らしいものが2万円で買えてしまうなんて・・・デフレに感謝。通貨価値の高い国に生まれて本当によかった・・・。

早速弾いてみることに。バイオリンをやっていた友人に話したところ「まずはキラキラ星を弾いたらいいですよ。2弦だけで手を動かさずに弾けますからね」とのアドバイスから、キラキラ星を練習することにしました。

バイオリンは弾く前に松脂と弓にこすりつけなければならないとのこと。付属の松脂を何十往復も弓にこすりつけてみた。それでも、これ↓しか音が出ない・・・。

これは松脂のせいなんだろうか??私のスキルのせいなんだろうか??楽器屋で試し弾きしたときに出た音は奇跡だったんだろうか??弓か本体が悪いんだろうか??弓か本体が悪いとしたら、高い弓や本体を買い換えなきゃいけないから、いくらなんでもそれは残念すぎる・・・。

とりあえず安く上がりそうなのは松脂。2,000円の立派な松脂を使ってみたら、ちゃんと音が出るようになりました。完。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *